カイロプラクターの年収

WHO基準のカイロプラクターの年収は、民間サラリーマンより上。


カイロプラクターの年収

カイロプラクターは日本に3万人以上いますが(日本カイロプラクターズ協会調べ)、WHO基準カイロプラクターは、約800人。

国際基準の教育を受けたカイロプラクターの場合、卒業後就職すると約250万~800万円の年収です。独立開業すると1,000万円以上の年収の人も多く、なかには数件の治療院経営で約1億円という人もいます。

ここでは、国際基準カイロプラクターがどのくらい収入を得ることができるのかご紹介!

WHO基準カイロプラクター 高橋俊介さんの場合(仮名)

  • 治療院を開業(5年目)
  • 開業形態:マンションの一室を賃貸 月13万円
  • 水道光熱費:月30,000円
  • プロバイダ料:年間6,300円
  • スタッフ賃金: 月15万円(+歩合)

勤務日数: 20日(週休2日)
一人当たりの治療代: 初診6,000円 二回目以降4,500円

一日の平均患者数: 20人
ひと月あたりの新患数: 10人
ひと月あたりのリピート患者数(初診以外の患者数): 20(人)×20(日)-10(初診数)=390(人)

(390×4,500)+(10×6,000)-(130,000+30,000+150,000)=1,498,700円(月)

スタッフは、固定給+歩合なので、スタッフが診る患者が増えれば、収入はもっと増えます。
税金等ひかれますが、年間1,000万円前後。

WHO基準カイロプラクター 佐藤香織さんの場合(仮名)

  • 治療院を開業(7年目)
  • 開業形態: ビルの1フロアを賃貸 月30万円
  • 水道光熱費: 月7万円
  • プロバイダ料: 年間6,300円
  • スタッフ賃金: 月18万円(受付スタッフ)

勤務日数: 20日(週休2日)
一人当たりの治療代: 初診7,800円 二回目以降5,800円

一日の平均患者数: 25人
ひと月あたりの新患数: 5人
ひと月あたりのリピート患者数(初診以外の患者数): 25(人)×20(日)-5(初診数)=495(人)

(495×5,800)+(5×7,800)-(300,000+70,000+6,300+180,000)=28,115,700円(月)

税金等引いても、2,000万円前後は可能。

クチコミによる評判で、毎日予約がいっぱいに。現在の治療代は度重なる治療代値上げによるもの。患者数が膨れ上がり、自分の健康を留意したため。都内のビジネス街に立地しているため、賃料が高いが、人の流れが多い街のため患者数も多い。

国際基準カイロプラクター 伊藤新之助さんの場合(仮名)

  • 治療院に勤務(勤務3年目)
  • 固定給: 18万円
  • 歩合: 1800円(一人あたり)
  • 交通費: 8,000円(月)

勤務日数: 20日(週休2日)
ひと月あたりの治療患者数: 200人

180,000+(200×1800)-8000=532,000円(月)

患者獲得は、開業でなくても歩合制のため、自らアイデアを出し実践。治療院の広報も担当し、ホームページの更新作業や簡単な印刷物なども担当する。経営者が背負う責任はないため、とにかく患者さんを大切にし、多くの人に知ってもらう努力を続けた結果、保険料等引いても入社3年目で年収500万円前後の収入が可能に。

東京カレッジオブカイロプラクティック卒のカイロプラクターの特徴

カイロプラクティック教育においては日本の草分け的存在。安易な教育の危険性を危惧し、正規のカイロプラクティック教育を日本で興したいというカイロプラクターたちが賛同し、出資してできた学校です。

出資者たちの第三者の目、WHO基準の目、世界カイロプラクティック教育審議会による国際認証の目、と3つの外部の厳しい目によって真面目にカイロプラクティック教育を行っている、日本では唯一の学校です。

東京カレッジオブカイロプラクティックで学んだ人たちの特徴は、卒業後いずれ開業する人がほとんどで、かつ経済的にも安定し、毎日充実して仕事とプライベートを両立している、ということがあります。

短期の学校を出て開業しても実力が伴わずに廃業したり、食べていけずに元の職業に戻ったりアルバイトをしている、という人がほとんど。

東京カレッジオブカイロプラクティック卒のカイロプラクターは、平均的に盛業できています。

卒業開業者にリサーチすると、皆だいたい最低年収1,000万円を基準に頑張っているそうです。「カイロプラクティックを本格的に4年間学んで投資もしたわけですから、1,000万円くらいは稼げないと」というのが多くの声です。そして、けしてその目標年収はけして夢ではなくかなり現実的なもの。

人の役にたち、かつ自分の家族を幸せにできる職業として、カイロプラクターを選択のひとつに入れてみてはいかがでしょうか。

クリエイティブディレクター:佐藤 靖子

東京カレッジオブカイロプラクティック広報部長、クリエイティブ・ディレクター。印刷全般からウェブコンサルティングまで幅広く活動。

女子栄養大学食生活指導士、認知症予防食生活指導員

「40代から始める!ヘルシーエイジング」を運営。主に40代以降の女性たちに向けた「最後の瞬間まで自立して生きる」ことの大切さを親しみやすい記事を通して情報発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください