CQU

速報!豪州・クイーンズランド州立Central Qeensland大学(CQ)と締結

東京カレッジオブカイロプラクティックと豪州・クイーンズランド州立Central Qeensland大学(CQ)との間で公式な関係が締結されました。

2月10日(月)、同大学ブリスベンキャンパスにおいて、在ブリスベン日本国総領事館の柳沢陽子総領事、オーストラリアカイロプラクティック協会のローリー・ターセル会長を立会証人として、村上佳弘教務部長とスコット・バウマン学長が調印書に署名し両校の正式な協力関係がスタートしました。

cqu

調印式は 学長、村上教務部長、ターセル会長のスピーチにはじまり同大学関係者、デニス・リチャーズWFC会長をはじめオーストラリアカイロ業界関係者など約60名の来賓を前に調印のセレモニーが挙行されました。
公式提携の内容は学位・単位の取得、講師・学生の交換留学、共同研究の遂行など、本学にとって教育の更なる充実に向けた大きな一歩を踏み出したことになります。

柳沢総領事からも両校の関係強化に協力頂ける旨の言葉を頂きました。本学は既にRMIT大学(メルボルン)、マリアクリスチーナ大学 (スペイン)とも公式関係を締結しており国際的ネットワークの拡大によって本学で学ぶ学生、卒業生のさまざまなニーズに対応できる制度の構築に努めていきます。

クリエイティブディレクター:佐藤 靖子

東京カレッジオブカイロプラクティック広報部長、クリエイティブ・ディレクター。印刷全般からウェブコンサルティングまで幅広く活動。

女子栄養大学食生活指導士、認知症予防食生活指導員

「40代から始める!ヘルシーエイジング」を運営。主に40代以降の女性たちに向けた「最後の瞬間まで自立して生きる」ことの大切さを親しみやすい記事を通して情報発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください