有明・お台場リレーハーフマラソン

日本スポーツカイロプラクティック連盟 (J-FOCS)が『有明・お台場リレーハーフマラソン』 に協力

5月13日(日)、東京マラソン財団オフィシャルイベント『有明・お台場リレーハーフマラソン』 に日本スポーツカイロプラクティック連盟 (J-FOCS)が出展、参加者のコンディショニングやケアを行いました。

J-FOCSはTCC卒業生も多く所属する、スポーツカイロプラクティックの日本代表団体です。
J-FOCS会員である小平先生(11期卒)、北條先生(5期卒)、J-FOCS会長である本学講師の三輪先生と共に4年生3名も参加し、計45名のケアに当たりました。

有明・お台場リレーハーフマラソン

東京カレッジオブカイロプラクティック広報部長、クリエイティブ・ディレクター。印刷全般からウェブコンサルティングまで幅広く活動。

女子栄養大学食生活指導士、認知症予防食生活指導員

「40代から始める!ヘルシーエイジング」を運営。主に40代以降の女性たちに向けた「最後の瞬間まで自立して生きる」ことの大切さを親しみやすい記事を通して情報発信しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください